7月の休診予定日

星空
  1. 時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを4月1日に更新しておりますので、こちらをぜひご覧下さい。
  2. 公式の電話番号は、092-587-7071です。【公式の番号以外への通話は、後日手数料が発生する場合がございますので、ご注意下さい】

注意!カレンダーは目安です。必ず下記の詳細をご覧下さい。また、自動表示になっているので7月を表示してご覧下さい。

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31  
  • =通常診療(ただし土日は、4/1~最少人数で対応~11:30)
  • =終日休診
  • =時間変更や注意事項あり

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

【定休日】と【臨時休診】

初診の方や体調不良の場合は、受付ギリギリの時間では無く、余裕を持って早い時間にお越しいただきますように、ご協力お願いいたします。スタッフの退勤時間が来てしまうと、途中で診察や治療を終了したり、診断に必要な検査など、本来すべき事を制限せざるを得ない場合がございます。

特に△の時間帯は、対応が難しくなります。

定休日(終日休診)

現在、診療体系を一部変更しております。(土は最少人数での対応です。なるべく平日の来院をおすすめしております)

1()8()、15日(日)、16日(祝)、22日(日)、29日(日) 

臨時休診(終日休診)

現在のところ有りません。

今月のコラム

梅雨に入り、ノミ・マダニが大繁殖しています。また、それらによる害が多発しています。皮膚炎だけで無く、吸血による貧血などもあります。

さらにマダニは、動物側だけで無く、人も死んでしまう病気SFTS(重傷熱性血小板減少症候群)を媒介します。SFTSは特効薬が無く、対処療法しか無い怖い病気です。

是非、ノミ・マダニの予防もしましょう。

市販のお薬の多くは、殺虫剤成分を薄めたもので、中毒を起こす危険性もあります。動物が体を舐めることを考えると避けた方が良いでしょう。

現在動物病院では、外用薬では無く、飲むタイプのお薬が主流になってきています。シャンプーや雨の影響も無く、安全性、即効性ともに、とても優れています。

動物病院で、安全な薬を処方してもらいましょう!

7月は梅雨ですが、ジメジメのイメージも梅雨明けの暑いイメージもまだ嫌だなと思って、「そうだ七夕だ!」と星空を挿絵にしてみました(^▽^)。

【注意】

ワクチン類に関して

ワクチンやフィラリアの注射(注意:フィラリアの注射は、募集期間が限定されています)につきましては、重篤なアレルギーが発生した場合は、治療に半日~それ以上要する場合がありますので、午前の早い時間帯に接種されることをおすすめします。

当院では、利便性より動物たちの安全への配慮を優先し、普通の診療受付時間の1時間前までをワクチンの受付時間を推奨しております。

待てない方は、事前に受付にお伝え下さい。リスクを理解の上、同意していただき、接種後すぐに帰っていただくことも可能です。