8月の休診予定日

花火
  1. 時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを4月1日に更新しておりますので、こちらをぜひご覧下さい。
  2. 公式の電話番号は、092-587-7071です。【公式の番号以外への通話は、後日手数料が発生する場合がございますので、ご注意下さい】

注意!カレンダーは目安です。必ず下記の詳細をご覧下さい。また、自動表示になっているので8月を表示してご覧下さい。

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • =通常診療(ただし土日は、4/1~最少人数で対応~11:30)
  • =終日休診
  • =時間変更や注意事項あり

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

【定休日】と【臨時休診】

初診の方や体調不良の場合は、受付ギリギリの時間では無く、余裕を持って早い時間にお越しいただきますように、ご協力お願いいたします。スタッフの退勤時間が来てしまうと、途中で診察や治療を終了したり、診断に必要な検査など、本来すべき事を制限せざるを得ない場合がございます。

特に△の時間帯は、対応が難しくなります。

定休日(終日休診)

現在、診療体系を一部変更しております。(土は最少人数での対応です。なるべく平日の来院をおすすめしております)

5()11()、12日(日)、19日(日)、26日(日) 注意:他、夏期休暇(臨時休診)があります。

臨時休診(終日休診)

13日(月)~15日(水)までを夏期休暇とさせていただきます。そのため定休日も入るので、11日(祝)~15日(水)までが、休診となります。

早めのご来院および、注文をお願いいたします

今年は山の日の影響で、夏期休暇が長くなります。そのため、常時使っているフードや、薬を切らすことが出来ない状態の子は、早めに来院されることをおすすめします。

直前ですと、フードの注文も薬の注文も殺到し、欠品する可能性があります。

たまに、休日も含めて○日と計算される方がいらっしゃいますが、休日の間はメーカーが全く動かないので、発注や配達の業務がストップしております。そのため、いつもかかる日数+休暇の日にちを入れてから注文をお願いしたいと思います。

具体的には、7月31日頃までに計画を立てていただいた方が安全だと思います。それ以降のご注文は、薬、フード問わず、商品によっては、夏期休暇以降のお渡しになる場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

混雑が予想されます

現在、再診予定者を見ていると、8月は、心臓検査や血液検査やエコー検査など定期検査の予定になっている方が集中しております(注意:検査は通常の診療より、かなりの時間を要しますので、待ち時間が多くなります)。また、夏期休暇中に再診があたりそうな方が、他の日に分散するので、1日当たりの診療件数が多くなる傾向にあります。

過去の経験からは、当院の場合、休みの直前直後はさほど混雑せず、あえてその部分を避けることで、他の日に集中するケースもしばしば見られます。

全く予想が付かないため、来院されてみて、あまりにも混んでいる場合は、時間帯を変更されるか別の日に振り返られるなど日にちに余裕を持たれる事で、かえってお手間をかけないケースもございます。(何度も来ていただく手間と待ち時間のデメリットを相殺すると、その場合が良いケースもしばしばございます)

お電話で確認の上来ていただく場合、お電話の時は全く混雑していなくても、急に同時に数組いらっしゃるケースもございます。

また当院は、人間の病院と異なり総合診療のため、1件当たりの診療内容やかかる時間が異なります。5分で終わるケースもあれば、検査や重篤な子の治療にかかりっきりになってしまうと、1時間単位もしくはそれ以上になる場合もございます。また診察の結果、今後の状態が悪かったり深刻な場合は、説明時間もとてもかかります。この様な状態の時に、時短が出来ない事をご理解いただき、みなさまご協力いただけるととても助かります。

そのため、1件当たりどれくらいの時間がかかると計算出来ないことも、ご理解いただけるとすごく嬉しいです。

今月のコラム

本格的に夏になりましたね。きちんとエアコンを活用していますか?

私は以前から、温度設定だけじゃ無くて、きちんと温湿度計を置いて、湿度管理もして下さいねと伝えておりました。本当に湿度の管理は大切で、いくら温度が低くても湿度が高いとすごく不快指数が増しますし、動物たちも体調が悪くなります。

また、今年、某メーカーのCMで、湿度コントロールの重要性とその機能をアピールした内容で放送されています。これでやっと、一般の方に湿度のコントロールの重要性が伝わるかなと、ホッとしています。

追伸

今年から山の日がスタートしますね。私個人としては、あまり歓迎では無いです。それは、お盆休みが長くなりすぎるからです。祝日にされてしまうと、家庭を持っているスタッフにとっては、せっかく家族がそろう日ですし、労働契約でもそうしているので、ここに出勤してもらうことも難しいです。また、お盆は親戚など行事もありますから・・・。

ここに休みを入れるくらいだったら、6月が祝日が全くなく、また、結構温度や湿度の変化が激しいので体調を崩しやすい時期でもあるので、何だったら山の日をやめて、6月に是非祝日を作ってもらいたいなと思う今日この頃。ホント6月が憂鬱なのは、私だけ?(^-^*)

ワクチン類に関して

ワクチンやフィラリアの注射(注意:フィラリアの注射は、募集期間が限定されています)につきましては、重篤なアレルギーが発生した場合は、治療に半日~それ以上要する場合がありますので、午前の早い時間帯に接種されることをおすすめします。

当院では、利便性より動物たちの安全への配慮を優先し、普通の診療受付時間の1時間前までをワクチンの受付時間を推奨しております。

待てない方は、事前に受付にお伝え下さい。リスクを理解の上、同意していただき、接種後すぐに帰っていただくことも可能です。