トリミング業務開始のお知らせ

トリミングのシュナ

トリマーさんを採用することが出来ました。

なお安定したシフト制のために、さらにトリマー(ライセンスの種類は問わず)および動物看護師・動物看護助手(無資格・未経験歓迎)の求人も、継続しております。

12月よりトリミングを開始する予定です

クリック⇒トリミング業務の受付を開始しました(11月15日追記)

トリマー(兼 動物看護師)を採用することが出来ました。

彼女は数少ないJKCのA級ライセンス(一般的にはB級)の取得者です。また、トリマーと動物看護の総合科および追加でトリマー専門学校(合計4年)を卒業され、ショップでの現場経験も積んでいる方なので、動物看護師とトリマーの両方の業務をお願いする予定です。

それに伴い、12月よりトリミング業務を開始いたします。少し院内の雰囲気に慣れてから、本格的にカットに入ってもらう予定です。

トリミングの特徴

現在の方針としましては、動物の健康管理を一番の目的として行います。

トリミングでかわいく仕上がるのは、とても楽しみなことです。もちろん私もいち飼い主として、かわいさにこだわりたいので、トリマー共々努力してまいります。

しかし、動物に負担のかかると思われるような施術(季節に応じたカットの長さも含みます)につきましては、獣医療の観点からおすすめせず、代替案をご提案させていただいたり、その行為の部分をお断りさせていただく場合もございます。

飼い主さんが分からずやっていた事が、動物に負担がかかるようであればやりたくないと思われる飼い主さんがほとんどなので、ご理解いただけることかと思っております。

また、トリミングの最中に見つけた病気について、獣医師との連携が上手くいきやすいのも、動物病院内でのトリミングのメリットと特徴です。

アンケートにご協力お願いいたします

それに伴い、院内でアンケートを実施しております。

アンケートに答えていただくと、抽選でチケットが当たるキャンペーンを実施しております。

ご協力お願いいたします。

予約に関して

平日の午前のみのトリミング業務予定に加え、12月はどこの動物美容室でも、トリミング業務はとても混雑する時期です。当院でも混雑が予想されます。

ただいま諸々の準備中で、11月頃からは予約を承ることが出来るようになるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

朝連れてきていただき、午前中に仕上げてお返しするという計画で考えております。午後からはトリマーも診察業務に入りますので、ご協力お願いいたします。

カットの希望などは、直接トリマーへお願いいたします。

また、特殊なカットなどはトリマーと相談が必要なので、受けられるかどうかは後日お返事させていただく事になるかと思います。

スタート時は、1日1(~2)頭程度の予定ですので、受付時間に遅れないように、また予約キャンセルが無いように、ご協力お願いいたします

受付条件

当院では、安全に安心して預けていただく為に、チェック項目がございます。

感染症予防のために

  • 1年以内に、5種以上の混合ワクチン接種をしている子(証明書が必要です。不適切なタイミングやサイクルなどの場合は、お受け出来ない場合もございます)もしくは1年以内に混合ワクチンの抗体検査を実施し、検査証明書を受付で提示出来る方
  • 狂犬病の登録および注射をしている子
  • 獣医師の診断によってワクチン接種や狂犬病接種が出来ないと判断されるケースでは、当院の獣医師による判断が必要となるため、かかりつけの方のみとさせていただきます。
  • ノミ・ダニ予防を行っている子(効果や安全性が十分でないため、市販品、およびネットのお薬は不可。動物病院窓口から直接処方を受けている物に限ります。当院以外の方は、領収書か予防証明書をご持参下さい。効果を考え、出来るだけ内服タイプのお薬を推奨しております)
  • 咳、鼻水、クシャミ、目やに、皮膚病、下痢、嘔吐、その他の病気が有る場合、事前に診察が必要で、他へ感染させてしまう疑いが少しでもある場合は、受付出来ません

ノミダニやその他の感染症など、院内感染のリスクを最小限に出来るため、衛生的に安心して施術を受けたいという方から、すでに多くの支持をお声を頂戴しております

安全にトリミングをすすめるために

  • 心臓病などの持病も含み、病気の場合は、当院で事前に診察を受け、獣医師から許可が出ている子に限ります

業務を円滑にすすめ、納得のいく施術を受けていただくために

  • トリミングに際しての同意書をご用意させていただいております。私どもも細心の注意を払って施術させていただきますが、納得していただけた方のみ承っております。
  • 過去何かしらの問題が発生している場合は、お断りさせていただく場合がございます。(無断キャンセルなども、含めます)

診察受付時間も、少し元に戻せそうです(12月3日以降少しずつ)

シフト制のために、まだ十分ではありませんが、今までよりは夕方の時間に対応出来る日が増える予定です。
(シフト制のため、お休みの日もありますのでご確認下さい)

また、土曜日も今までよりは少し余裕が出てきますが、本人がまだ業務に不慣れなため、以下に該当する方は(開院1年後から所属の)ベテラン看護師のいる平日の午前中早い時間(遅いと十分な検査が出来ません)にお越しいただく方が良いと思います。人材育成のためにもご協力お願いいたします。

  • 初診の方(初診の方であっても、ワクチン後のアナフィラキシーの対応が十分出来ない旨や、その他の対応がベストでは無い事を納得の方は、承ることが出来る場合もございます)
  • 病気の場合(症状が重篤な場合や、再診であっても保定や検査など人手が必要になることがある場合など)
  • 定期検査など

応急的な治療は出来る範囲でさせていただきますが、詳しい検査をすすめないと分からなさそうなものなどは、再度の来院をお願いしております。

来年(時期は未定)には、従来の範囲での日曜診療も戻していけたらと計画しております。