1月の休診予定日

春日神社
  1. 時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。(よいお知らせです!12月から土日の人数が増えました。1月からは日曜診療を復活させます。少しだけ改善しますが、体調不良の子は、ベテラン看護師がいて体制も整っている平日午前の診療をおすすめしております)
  2. 公式の電話番号は、092-587-7071です。【公式の番号以外への通話は、後日手数料が発生する場合がございますので、ご注意下さい】

注意!カレンダーは目安です。必ず下記の詳細をご覧下さい。また、自動表示になっているので 1月を表示してご覧下さい。

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  
  • =通常診療(ただし現在土日は、少人数で対応~11:30、12月から人数が増えましたが、まだまだご不便をおかけします。土日と平日の夕方は、ベストではなく出来る限りで頑張ります。ご理解とご協力いただけると助かります
  • =終日休診
  • =時間変更や注意事項あり

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

【定休日】と【臨時休診】

初診の方や体調不良の場合は、受付ギリギリの時間では無く、余裕を持って早い時間にお越しいただきますように、ご協力お願いいたします。スタッフの退勤時間が来てしまうと、途中で診察や治療を終了したり、診断に必要な検査など、本来すべき事を制限せざるを得ない場合がございます。しっかりと診療したい思いから、書かせていただきました。

特に△の時間帯は、対応が難しくなります。

定休日(終日休診)

現在、診療体系を一部変更しております。(土は最少人数での対応です。なるべく平日の来院をおすすめしております)

13(日)、14日(祝)、27()注意:他、臨時休診があります。

(1月6日と20日は、日曜診療を再開いたします)

時間変更

  • 1月25日(金)は、パピーパーティー開催に伴い、16:30で全ての業務を終了いたします。この時間に会計業まで終了出来ない内容に関しては、受付出来ません。

また、週休2日制に伴い、夕方スタッフが抜ける時間が有ります。詳細につきましては、またこちらで報告させていただきます。

今までは、夕方の時間の受付は基本は不可になっておりましたが、可能な日も出てくるので、今までよりは利用しやすくなります。

*原則として、初診の方や体調不良の子(かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、平日の夕方の対応は難しいので、平日午前に来ていただくのは変わりません*

臨時休診(終日休診)

  • 12月29日(土)は棚卸と大掃除のため、30日(日)1月3日(木)は、冬期休暇のため臨時休診です。
  • 少し先ですが、2月17日(日)は、勉強会参加のため、臨時休診です。

大変ご迷惑をおかけいたします。

今月のコラム

12月からトリミングを開始いたしました。予想以上の反響で、みなさんに喜んでいただけて良かったです。

来年以降も他では、ほとんど実施されていないいろんな取り組みや、病院を利用しやすい仕組みなどを考えております。どんどんアイデアを出していきます。今では近隣の多くの動物病院が当たり前にされていることでも、当院がはしりのことはたくさんあるんですよ(笑´∀`)

今年は、春先から不便な状態が続き、大変ご迷惑をおかけいたしました。

週休2日制を導入したため、来年以降も夕方の時間の抜けがある部分もございますが、土日診療を少しずつ戻し、月2回の火曜日休みも戻していく予定です。人員が確保された際には、夕方の抜け部分も解消される予定です。

納得のいく医療提供のために、人手さえあれば良いとは考えておらず、お互い思いやれる関係であったり、同じ方向を向いているスタッフを確保したいと思っております。質の良いスタッフを確保するため、時間外労働を無くしたり働きやすさが必要だと考えております。そのため、飼い主様には午前・午後共に、受付ギリギリのご来院を避けていただくなど、ご協力いただいております。

良いスタッフがいてこそ、診療が成り立つからです。

ご不便をおかけした中でも辛抱強く、当院を支えて下さった飼い主さんは、私たちの宝です。

引き続き状況改善のために、努力してまいります。

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

ワクチン類に関して

ワクチンやフィラリアの注射(注意:フィラリアの注射は、募集期間が限定されています)につきましては、重篤なアレルギーが発生した場合は、治療に半日~それ以上要する場合がありますので、午前の早い時間帯に接種されることをおすすめします。

当院では、利便性より動物たちの安全への配慮を優先し、普通の診療受付時間の1時間前までをワクチンの受付時間を推奨しております。

待てない方は、事前に受付にお伝え下さい。リスクを理解の上、同意していただき、接種後すぐに帰っていただくことも可能です。