待ち時間短縮のため、時間指定の予約を導入いたしました。

当院はマナーの良い飼い主さんばかりで、ほとんどクレームを言われず、みなさん譲り合って下さるので、こういうシステムも思い切って導入に踏み切れました!

予防のみの方をお待たせするのがとても申し訳ない気持ちから、何とか出来ないか何年もいろいろ考えてまいりました。

平日の朝のみの受付ですが、今までより利用しやすくなると思います。

現時点で、当院で出来る精いっぱいの提案ですので、ご理解いただけると助かります。

料金の問い合わせは、直接窓口までお越し下さい。行き違い防止と電話対応で診療など院内業務が行えないため、大変申し訳ありませんが不可とさせていただいております)

予約の仕方(予防のみ)

平日の朝9:00~10:30までの枠です。(すでに予約が入っている場合は、ご希望に添えない場合もあります)

直接お電話か、受付窓口にてお願いいたします。

当日だけでなく、先までの予定を入れる事が出来ます。(ずいぶん先ですと、診療スケジュールが変更しキャンセルになる場合もありますので、予めご了承ください)

ただし予約の電話や対応は、平日診療受付時間内にお願いいたします。

土日は、電話に出られない場合もあります。

予約の項目(予防のみ)

病気の診療や再診もあわせて行いたい場合は、今まで通り当日の来院受付のみです。

  • 混合ワクチン
  • 狂犬病ワクチン
  • フィラリア検査(今年度の検査済み、もしくは子犬子猫の処方のみの場合は、予約無く対応できます)

ワクチン類につきましては、当日のみであっても、元気や食欲、便の状態、その他に少しでも異常がある場合は、接種出来ませんので予めご了承ください

フィラリア検査の採血とワクチン類は動物の体の負担を考え、同時にしないようにお願いしております。アナフィラキシーショックの発生確率が高まります。また枠の関係でも予約の範囲では難しいです。(一部可能な場合も、まれにあり)

注意!
飼い方(しつけ、食事管理ほか)のアドバイスなどもきちんと受けたい場合は、予防予約の枠を取るのではなくて、通常の来院受付で順番を取られることを、お勧めします。 (通常の範囲であれば、別途料金はいただいていません)

予約の条件

  • 当院に既にその子のカルテがある場合は、その時間で予約を取ることが出来ます。
  • カルテが無い場合で来院時に問診票を記入したい場合は、30分以上前にお越しいただき、カルテを作成させていただきます。
  • カルテ作成に時間がかかるため、事前にホームページから問診票をカラーで印刷していただき、空欄が無い場合であれば15分前の来院も可能です。記入の仕方が分からない場合は、30分以上前にお越しください。
    また、問診票のカラー印刷が出来ない場合で、事前に当院に来院可能な場合は、窓口で前もって問診票 をお渡しすることも可能です。

来院の際のお願い

予約時間より、前にはご来院ください。

予約時間を過ぎると、自動的にキャンセルとなります。(基準や作業が煩雑となるので、受付時間できちんと区切ると言うルールに、させていただきました)

初診の方は、予約時間+30分もしくは条件により+15分です。お早めにご来院ください。(上記参照)

キャンセル

来られなくなった場合は、待っている私たちにも思いを巡らせていただきかならずお電話ください

診察、再診、動物の体調不良などの場合で、診察も希望の場合は、予防の予約枠は使えませんので、通常の来院受付をして下さい。予約を取られても、受付で来院受付に変更になります。

予約していたのにもかかわらず、朝から食欲がない、便がゆるいなど体調が思わしくない場合は、予約していた時間より早く来院いただき、診察の順番を待っていただくことも可能です。(その時に予防予約のキャンセルは出来ます)

お願い

このシステムを導入する際にとても迷ったのが、時間通りに行かない際のクレームなどを心配し、何年も悩みに悩んでまいりました。

しかし、当院の飼い主さんたちは譲り合い精神のある方ばかりなので、理解していただけるのかなと思い、思い切って導入してみることにしました。

今後、新規で来られる飼い主さんたちも、それらに理解出来る方々が集まって下さるといいなぁと思っています。

そして残念ながら、もし上手くいかず、心折れるようなことがあった場合は、中止することもあります。

そのため、以下何点かお願いがあります。

来院受付で、待たれている方へ

ご協力していただく点が、何点かございます。くわしくは受付で。

予防予約で、来院された方へ

診察の状況によっては、受付時間が前後する場合や、少しお待ちいただく場合があります。

また、重篤な症状の子を対応している場合は、そちらを優先させていただきますので、お待ちいただく場合もあります。再度予約を取り直していただくことも可能ですし、そのままお待ちいただくのも出来ます。(状況によります)

予約は完全なものではないので、突発的な休診や状況の変化によって、やむを得ず予約を取り消さざるを得ない状況が発生する場合もありますので、事前にご理解いただいた方のみ、ご利用ください。

その他

ホームページではうまく伝えきれない内容もありますので、詳細につきましては、窓口で直接お目にかかって、説明させていただきます。