動物病院選びの際、どう言うメリットがあるのか悩みますよね。

そこで当院をかかりつけにするメリットを、簡単にまとめてみました。

しつけ関係

  • エビデンスに基づいた、しつけを学ぶ事が出来る(しつけと言う言葉は、使いたく無いですが、どうしてもしつけで検索される事が多いので、あえて使っています)
  • 獣医行動学を学んでいる動物病院だからこそ、医療支援のための必要なしつけやトレーニングが何であるか、提案する事が出来る
  • 動物病院を嫌いにならないように、無料で病院に馴らすトレーニングが出来る
  • 動物が率先して行動を引き起こすための助言が出来る
  • 問題行動が出てしまった時に、悪化する前に、素早く対応出来る(有料での行動診療の選択肢)

獣医動物行動学およびトレーニングの勉強会など率先して参加して、最新の情報収集に努めています

治療に関する事

  • 将来、治療や投薬が苦手にならないのための提案が、出来る
  • 当院で出来る範囲にはなるものの、ストレスを可能な限り軽減させたり飼い主さんと協力する事で、心臓病に代表されるように、“来院ストレスで体調を崩し、診察や治療が出来ない”と言ったリスクを減らす努力をしている
  • より良い医療を提供する為に、あたかも何でも出来るかのように見栄を張らず、積極的に、獣医師として信頼出来る病院を、紹介したり相談することが出来る(一般の飼い主さんがネットで、口コミやその動物病院が作成するホームページなどを見て調べても、残念ながら獣医師がおすすめする動物病院では無い場合が多いのが、現状です)
  • ワクチンの抗体検査をかかりつけの価格で受けられる。引越しなどの転入の方はご相談下さい
  • 手術の傷がきれい(人の形成外科の看護師長および外科医師など複数の方から評価されました)

他の飼い主さん

  • 飼い主さんに、医療関係者が多い(一般の方の何となくと言った評価とは、判断基準や視点が異なり、医療を仕事にされているからこそ当院がどんな診療をして、どんな向き向き合い方をしているか、正しい評価をされいる等、よく飼い主さんからのお褒めの言葉をいただきます)
  • 飼い主さんに、思いやりのある方が多い(以前は少しでも順番を先に取りたいと、他の方が見えていても、小走りで先に進む方もいましたが、今は飼い主さん同士で何も言わなくても、譲り合いをされている光景を、しょっちゅう目にする機会があり、温かい気持ちに包まれています)
  • 良識を持たれている方が、多い
  • マナー違反の飼い主さんが、現在はほとんどいないので、待合室の雰囲気が穏やか

動物との関係

  • 当院のスタッフは、動物のストレスを読み取るスキルが、高い方である
  • 動物に、好かれる事が多い(他院では、攻撃行動を示していた猫でも、時間をかけて慣れた例など、多々あり)
  • 動物ファーストと考え、飼い主さんに忖度せず、動物のために伝えるべきことを伝える

情報発信

  • SNSや当院ホームページでの発信はもちろん、院内で情報発信のための冊子などを配布している
  • 当院主催のセミナーに無料もしくは、割引価格で受けられる

動物福祉

  • 動物福祉の知識は、ネットや世間で言われているようなものではなく、「動物の愛護および管理に関する法律」(動物愛護管理法)の法律改定に直接携わっている福祉の専門家などから得た情報であり、日々更新している
  • 動物の苦痛を取り除くために行える、治療や処置の相談が、出来る

高齢動物のケアー

  • 院長自身が、自身の犬を18歳近くまでケアしただけでなく、複数頭の飼育経験から、試行錯誤して得た様々な実際の経験を持っており、老齢動物のあるあるなど苦労話や、家で出来るケアなどのアドバイスを、様々な角度から出来る
  • いく度もの咬傷事故を起こし殺処分を決断された犬を引き取って世話をした経験と、その子を15歳過ぎまで14年間世話し続け、高齢期を迎え、さらに認知症になってのケアの経験など、保護犬に対しての知識及び高齢期に抱える問題など貴重な実体験を持っている

まとめ

以上の内容は、日々の努力でよりスキルアップして来た結果で、現在も、更にさらに上を目指し更新し続けています

当院は不便な動物病院で、本当に申し訳ありません。

そんな状況にもかかわらず、当院を本当に愛し、応援して下さる飼い主さんたちに囲まれ、スタッフ一同、生き生きと仕事をさせていただいております♡