9月の休診情報

休診情報

注意!カレンダーは目安です。でも時間帯や内容によっては十分診察対応出来る日もありますので、カレンダーのみでなく下記の詳細もあわせて、かならずご覧下さい。また、自動表示になっているので9月を表示してご覧下さい。

Loading...
<< Previous | Next >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30  

  • =通常診療(ただし現在土日は少人数で対応~11:30)下記注意事項を必ずご覧下さい
  • =終日休診
  • =下記参照

注意原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、『平日の夕方から詳しい検査や治療を開始するのは、動物のためにも危険を伴います』ので、平日午前の早い時間にご来院下さるよう、ご理解とご協力いただけると助かります
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

なおかかりつけの方で、前日や当日体調不良になってしまった場合はその限りではありません。出来る範囲で対応させていただきます。まずご相談下さい。

※※※週末やご自身の休みの日まで受診を引き延ばしてしまう行為も、完治までにより時間がかかってしまったり、助かるチャンスを逃す行為です※※※

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

カレンダーの詳細

カレンダーでの部分は意外と来院数は少ないので、お早めにご来院く事が出来て、最悪混雑している場合は後日出直せるという方であれば穴場のこともありますよ。体調不良の場合は、診察に時間を要するので対応出来ないかも知れません。

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

:休診日 :時間変更 :通常&臨時診療(ただし現在土日は、少人数で対応~11:30)

  • 9月1日(日):通常診療日です。ただし日曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 9月3日(火):定休日です:第1日曜日のあとの火曜日
  • 9月8日(日):定休日です:第2日曜日
  • 9月11日(水)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。
    (スタッフの体調などで変更する場合もありますので、可能な限り午前の早い時間に来られるか、来院前に対応可能か確認されることをお勧めします)
  • 9月15日(日):通常診療日です。ただし日曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 9月16日(祝):祝日
  • 9月17日(火):定休日です:第3日曜日のあとの火曜日
  • 9月22日(日):定休日です:第4日曜日
  • 9月23日(祝):祝日
  • 9月29日(日):定休日です:第5日曜日

注意(再記載):原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、『平日の夕方から詳しい検査や治療を開始するのは、動物のためにも危険を伴います』ので、平日午前の早い時間に来ていただいております
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

今月のコラム

8月末から涼しくなりすごしやすくなりましたね。ただ、油断して窓を開けっ放しにすると、朝方の冷え込みなどでお腹を壊す子がしばしばいます。

飼い主さん自身は寒かったら布団をかぶることが出来ますが、動物たちはそれが出来ない場合や、出来る状況でも人間の子供と同じで、ちゃんと温度調整が出来ていない場合があります。

人間の小さな子供を管理するのと同じような目線で、動物たちの管理を飼い主さん自身がしてあげましょうね。