10月の休診情報

休診情報

注意!カレンダーは目安です。でも時間帯や内容によっては十分診察対応出来る日もありますので、カレンダーのみでなく下記の詳細もあわせて、かならずご覧下さい。また、自動表示になっているので10月を表示してご覧下さい。

Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31  

  • =通常診療(ただし現在土日は少人数で対応~11:30)下記注意事項を必ずご覧下さい
  • =終日休診
  • =下記参照

注意:原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、 、平日午前の早い時間にご来院下さるよう、ご理解とご協力いただけると助かります 。
『平日の夕方から詳しい検査や治療を開始するのは、動物のためにも危険を伴います』また、『ベテランスタッフのいない土日では、動物の予想外の動きについていけず、動物に負担の少ない保定ができず、十分な検査や治療がない場合があります』
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

なおかかりつけの方で、前日や当日体調不良になってしまった場合はその限りではありません。出来る範囲で対応させていただきます。まずご相談下さい

※※※週末やご自身の休みの日まで受診を引き延ばしてしまう行為も、完治までにより時間がかかってしまったり、助かるチャンスを逃す行為です※※※

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

カレンダーの詳細

スタッフの体調不良などによりシフトに急に穴が開く場合があります。内容によっては、急遽対応不可になってしまう場合もあります。(こちらでの案内は間に合わない場合があります)予めご了承ください。

カレンダーでの部分は意外と来院数は少ないので、お早めにご来院く事が出来て、最悪混雑している場合は後日出直せるという方であれば穴場のこともありますよ。体調不良の場合は、診察に時間を要するので対応出来ないかも知れません。

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

:休診日 :時間変更 :通常&臨時診療(ただし現在土日は、少人数で対応~11:30)

スタッフの体調不良などによりシフトに急に穴が開く場合があります。内容によっては対応不可になってしまう場合もあります。(こちらでの案内は間に合わない場合があります)予めご了承ください。

  • 10月1日(火)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。
  • 10月6日(日):通常診療日です。ただし日曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 10月8日(火):定休日です:第1日曜日のあとの火曜日
  • 10月10日(木)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。
  • 10月13日(日):定休日です:第2日曜日
  • 10月14日(祝):祝日
  • 10月20日(日):通常診療日です。ただし日曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 10月22日(火):定休日
  • 10月27日(日):定休日
  • 10月31日(木)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。

注意(再記載:詳細は上記参照):原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、平日午前の早い時間にお願いしております
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

今月のコラム

涼しくなって、すごしやすくなってきましたね。

実は秋と春は、マダニとノミが活発に活動繁殖する時期なのです。真夏より今の時期の方が大繁殖するとご存じでしたか?

また、蚊も涼しくなって草が茂りやすくなったせいか、すごく多いですね。真夏の暑い時よりも涼しくなって活発になっています。フィラリアの予防は、蚊が確実にいなくなって最低でも1か月以上先までの予防が必要です。これからの時期のラストスパートが重要です。秋から冬の予防を油断して、感染してしまった子が過去に多くいました。

ノミとマダニ、そしてフィラリアの予防は、しっかり続けましょうね。ノミ・マダニ・フィラリアの予防が一緒になった薬が当院では大人気です。

猫ちゃんも、ほとんどの方がフィラリアの予防をされています。

ぜひぜひ、続けてあげてくださいね。