12月の休診情報

雪だるま

休診情報

現在、カレンダー機能の不具合により調整中です。

詳細は下記の説明をご覧いただけますと助かります。

注意:原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、 、平日午前の早い時間にご来院下さるよう、ご理解とご協力いただけると助かります 。
『平日の夕方から詳しい検査や治療を開始するのは、動物のためにも危険を伴います』また、『ベテランスタッフのいない土日では、動物の予想外の動きについていけず、動物に負担の少ない保定ができず、十分な検査や治療がない場合があります』
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

なおかかりつけの方で、前日や当日体調不良になってしまった場合はその限りではありません。出来る範囲で対応させていただきます。まずご相談下さい

※※※週末やご自身の休みの日まで受診を引き延ばしてしまう行為も、完治までにより時間がかかってしまったり、助かるチャンスを逃す行為です※※※

休診や時間変更などの詳しい内容は、下記をご覧下さい

入力していても、当月より先のスケジュールは目安(=確定ではありません)です。

詳細

スタッフの体調不良などによりシフトに急に穴が開く場合があります。内容によっては、急遽対応不可になってしまう場合もあります。(こちらでの案内は間に合わない場合があります)予めご了承ください。

の部分は意外と来院数は少ないので、お早めにご来院く事が出来て、最悪混雑している場合は後日出直せるという方であれば穴場のこともありますよ。体調不良の場合は、診察に時間を要するので対応出来ないかも知れません。

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

:休診日
:時間変更
:毎週土曜日と一部日曜日 11:30まで(現在土日は、少人数で対応)

スタッフの体調不良などによりシフトに急に穴が開く場合があります。内容によっては対応不可になってしまう場合もあります。(こちらでの案内は間に合わない場合があります)予めご了承ください。

  • 12月1日(日):診療日ですが日曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 12月3日(火):定休日です:第1日曜日のあとの火曜日
  • 12月7日(土):診療日ですが土曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 12月8日(日):定休日です:第2日曜日
  • 12月12日(木)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。
  • 12月14日(土)~15日(日):診療日ですが土日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 12月17日(火):定休日です:第3日曜日のあとの火曜日
  • 12月19日(木)人数が少ないですが、午前は通常通り対応出来ます
    保定を伴う診療およびフィラリアの採血なども夕方の時間は不可能です。
  • 12月21日(土):診療日ですが土曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 12月22日(日):定休日です:第4日曜日
  • 12月28日(土):診療日ですが土曜日なので、11:30で終了いたします(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方は10時まで)
  • 12月29日(日):定休日です:第5日曜日
  • 12月30日(月)~1月3日(金):年末年始

注意(再記載:詳細は上記参照):原則として、初診の方や重症度に関わらず体調が思わしくない場合いつもの診察と別だったり改善が無かったり悪化があった場合 (かかりつけの方は、事前にご相談下さい)に関しては、平日午前の早い時間にお願いしております
(かかりつけの方は、まずご相談ください)

現在、時間の変更がございます。診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

今月のコラム

その1

予約システムを導入しました。お電話の際に、「予約を入れたいです」と必ずおっしゃってください。予約できる項目や条件は、詳しくはこちら!

その2

年末年始が入ってきます。フードの注文やお薬の準備中旬ごろまでに終わっておきましょう。

飼い主さん自身の体調不良や、ご家族、親戚の突発的なことにより、診察の予定が立たなくなるケースにしばしば遭遇します。

また私たちも、十分な在庫など準備しておりますが、諸事情により急な欠品など起こす可能性もあるため、「ここがダメでも、ここ」などといった感じで、ギリギリでなく余裕を持って行動されることを、お勧めいたします。

その3

11月は例年になく温かかったのですが、急に冷え込む日に胃腸のトラブルを起こす子たちが、すごく多かったです。
なんとなくの食欲不振~食欲廃絶、下痢、嘔吐と言った症例に、しばしば遭遇しました。

原因としては、温度管理を油断されていたケースばかりでした。

たまにこうやって記事を書くので、良かったらご覧くださいね♪
ペットヒーターの選び方の記事の際にも書かせていただきました。上手に温度調整をして、予防しましょうね。