動物福祉や様々な予防を伝えられる 諸外国や都心部にしかないような ≪次世代の動物病院≫を目指しています

1月の休診情報

フィラリアの注射の受付を開始しております(こちらをクリック)。

コロナの時代に、蜜を避ける取り組みは、とても重要です。もともと当院では診療の分散化のためにも、冬のこの時期にのみ、フィラリアの注射を受け付けております。

  • ハガキは、まだ出しておりません。
  • 届いていない場合も受付可能ですので、まずはお電話で予約(予約はカルテのある方のみ)を入れられて下さい。(すでに12月にHPを更新してから、予約が入り始めています。終わりごろは予約が入れにくくなるので、お早めにどうぞ)
  • 初診の方は予約は出来ませんが、まずはお電話ください(こちらをクリック)。
  • 受付業務に支障を来すため、お電話での料金の問い合わせではなく、直接窓口でお願いいたします。

ワクチン割引キャンペーン実施中です。今後も継続してキャンペーンを行いますので、日程を調整なさって是非お得な値段割引をご利用下さい。

  • ぜひかかりつけの方は、順番予約と違い、飼い主さん自身の予定を立てやすい、時間指定の予約もご利用ください。
  • カルテ作成の時間などがかかるため、初診の方は予約は出来ませんが(すでにカルテを作成している場合は可能)、割引価格での接種は出来ます。予防のみでも可能です。

一部土曜日(カレンダー内の▲以外)と、平日の午後も条件付きですが、予防の時間予約が可能になりました♡

【ご注意ください】 目次まで一気に飛ばずに、下記の内容も変更されている場合もありますので、毎回ご覧になられると、行き違いが少なくなると思います。

今月のコラムも、また頑張って書いたので、よろしければご覧下さいね(*^-^*)

コロナでのお願い

必読:「コロナでのお願い」をご覧ください(2020年6月28日更新)

診察時間

診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。(2020年9月から、診察可能な時間が増えています)

:休診日
:18時でスタッフが上がるため、そこで診療を終了しております。
◎ 17時30分(夕方5時30分)までにお電話をいただければ、お薬のみやフード処方は18時30分(夕方6時30分)対応出来ます。ご遠慮なくお電話下さい。
◎ 急な体調の変化なども、かかりつけの方限定ですが、対応出来る範囲で対応しますので、ご連絡ください。
:要注意 (内容はそれぞれ異なります)
:11:30まで(▲は、少人数で対応)
:時間変更

◎ カレンダーの色がついている所は、下記の詳細をご確認していただくと行き違いが減ると思います。

1月の休診情報

日程の確認 以外もご覧下さいね

日程詳細の下には、その月にお伝えしたいことなど書いております。ぜひ、そちらもご覧下さいね。

日程詳細

【休診】:1月01~03日(祝~日)

  • 年末年始の休診は、12月30日(水)~1月3日(日)までです。うち、12月30日(水)は、診療業務を止めないと出来ない 大掃除と棚卸(確定申告のため法律で義務)に充てる為、ご理解いただけますと大変助かります。
  • この間の急な様態の変化は、福岡夜間救急動物病院にて対応をお願いしております。こちらでは経過報告書を渡して下さるので、その後の当院での引継ぎがとてもしやすいです。(一般の動物病院の場合は、それがありません)

【休診】:1月05日(火)

  • 定休日です:第1日曜日のあとの火曜日

◎1月09日(土)

  • 診療日ですが、土曜日なので11:30で終了いたします
  • ワクチンやフィラリア注射の予約も出来ます(ワクチン・フィラリア注射の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方のワクチン受付は10時まで)
  • ワクチンの時間予約の詳細は → → → 詳しくはこちら

【休診】:1月10日(日)

  • 定休日です:第2日曜日

【 ▲ 】:1月16日(土)~17日(日)

  • ▲は、原則初めて当院にかかられる方の受付をしておりません。恐れ入りますが、▲の付いていない日に出来るだけお願いいたします(かかりつけの方はご相談下さい)
  • ▲の日は、診察内容によって対応の範囲(可否)が変わります
  • かかりつけの方は、まずご相談ください
  • 土曜日なので、11:30で終了いたします
  • ワクチンは、アナフィラキシーショックなど命に係わる症状が出た際の緊急処置が出来ない可能性があるため、出来るだけ▲のついていない日をお勧めしております。(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方のワクチン受付は10時まで)
  • フィラリアの注射は、検査が出来ないためこの日は受付しておりません。

【休診】:1月19日(火)

  • 定休日です:第3日曜日のあとの火曜日

◎1月23日(土)

  • 診療日ですが、土曜日なので11:30で終了いたします
  • ワクチンやフィラリア注射の予約も出来ます(ワクチン・フィラリア注射の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方のワクチン受付は10時まで)
  • ワクチンの時間予約の詳細は → → → 詳しくはこちら
  • 定休日です:第4日曜日です

【休診】:1月24日(日)

  • 定休日です:第4日曜日です。

【 ▲ 】:1月30日(土)

  • ▲は、原則初めて当院にかかられる方の受付をしておりません。恐れ入りますが、▲の付いていない日に出来るだけお願いいたします(かかりつけの方はご相談下さい)
  • ▲の日は、診察内容によって対応の範囲(可否)が変わります
  • かかりつけの方は、まずご相談ください
  • 土曜日なので、11:30で終了いたします
  • ワクチンは、アナフィラキシーショックなど命に係わる症状が出た際の緊急処置が出来ない可能性があるため、出来るだけ▲のついていない日をお勧めしております。(ワクチン類の受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方のワクチン受付は10時まで)
  • フィラリアの注射は、検査が出来ないためこの日は受付しておりません。

【休診】:1月31(日)

  • 定休日です:第5日曜日です。

◎ カレンダーの色がついている所は、上記の詳細をご確認していただくと行き違いが減ると思います。

1月の休診情報

≪大好評≫ 時間指定予約(予防関係のみ)

フィラリアの注射およびワクチン接種は、時間指定の予約が取れますよ。

当院では、一般的な順番予約とは異なり、時間指定予約が出来ます。これは、かなりみなさまから喜ばれております。ていねいに診察をしているため、1件1件の時間が長くなってしまう当院の診療スタンスをカバーするために、長年どうにかならないか考え抜き、2019年11月から導入することが出来ております。

コロナ対策としても、安全と安心を提供出来て、多くの方から喜びの声をいただき、ご利用いただいております。

詳しい内容は、動物病院内もしくは、お電話で説明させていただきます。

なお現在は、カルテ作成の時間がかかったり、諸々の理由から、初診の方の時間指定予約は受け付けておりません。かかりつけになっていただけると、ご利用出来ますので、是非ご検討ください。詳しくはこちら ⇒時間指定予約を導入しました

ただいま、≪ワクチン割引キャンペーン実施中です。(初診の方も、料金の割引は出来ます)

今月のコラム(ぜひ、ご覧下さい)

新しい年が始まりますね。

今年は良い年でありますように!と書きたいところですが、【2020年を振り返って、みなさまへの感謝】にも書かせていただきましたように、おそらく今年も、いろいろ大変な年になるかと思います。

1年のスタートなので、確かに明るい事を書きたいのですが、期待が大きすぎると落ち込みますよね。ご自身の心を守るためにも「そんなもんだよ」と現実を受け止めて、「今、自分が出来る事が何なのか」を考える年になっていくのではないかと思います。

直接的に影響のない業種の方も、これからじわじわといろんなことが起きてくるかと思います。そこで、先々の想像力を巡らせていないと困ってしまうのは、一緒に過ごしている動物たちなのです。

人が心も体も健康で過ごせないと、あなたのそばにいる動物たちも穏やかに過ごすことは出来ません。

動物たちも、とてもストレスを感じます。ましてや、「私たち人間社会という特殊な生活環境で生活している」と言う思いを、決して忘れてはいけないのです。私が診察で「ストレス」の事をお話しすると、「ストレスですか」と簡単に流される場合があります。しかし、獣医師としてストレスに積極的に取り組むようになって、いろんな病気の進行をゆっくり出来たり、病気の発症を抑えられたりするのを実感しています。

心臓病も皮膚病も下痢嘔吐なども消化器トラブルも、ストレス管理が十分でないがために、せっかくの治療効果を発揮できていないケースがあることに、長年獣医療をやっていると気付かされます。と言うのは現在当院では、これらの病気がとても管理しやすくなり、特に心臓病においては、ストレスと環境管理が悪化要因、つまり余命にすごくかかわっていることを、たくさん経験して来ました。

私たちは、人間の感覚や価値観で動物の事を考えがちですが、それでは動物たちの本当の心の叫びを汲み取ることは出来ません。だから当院では、動物たちに本当に寄り添うために獣医行動学を中心とした行動学を学んでいます。

しつけや行動学などを少しお勉強をされたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、日々目まぐるしく変化しています。私たちスタッフは、それらの情報を可能な限りキャッチしようとし、病院を休診にさせていただいたり、診療後仕事が終わった後に、オンタイム及び録画のWebでのセミナーを受講したりし、情報を更新しています。しかしまだまだ、自分の中では常に足りない気持ちでいっぱいです。日々アンテナを張っている私でさえです。

飼い主様方には、そばにいる動物たちのためにインターネットや経験者からの不確実な情報ではなく、質の良い情報(Facebookなどでもセミナーの情報をシェアしていますので、ご利用ください)を取得していただき、動物たちと本当に仲良しになっていただけたらと思っています。

私どもスタッフ一同、そのお手伝いが出来るように、今年も頑張ってまいります。

一般診療は普通に行っていますが、それ以外の診療時間やスタッフの数(あえて今はこの人数で行っております)は十分とは言えないかもしれません。ですが、私たちの出来る事を、出来る範囲にはなりますが、精一杯頑張っていきたいと思います。

今年も、応援とご支援のほど、よろしくお願いいたします♡

いつもみなさまには、感謝しております。みなさまの温かい気持ち、温かい眼差しにに包まれて診療が出来ることに、幸せを感じる日々です。

最新情報をチェックしよう!

休診情報の最新記事8件