動物福祉や様々な予防を伝えられる 諸外国や都心部にしかないような ≪次世代の動物病院≫を目指しています

7月の休診情報

コロナでのお願い

  • 必読:「コロナでのお願い」をご覧ください(2021年4月更新)
  • フィラリアの注射(期間限定)およびワクチン接種狂犬病ワクチン接種は、時間指定の予約が取れます。現在コロナ対策で、人数調整の為、時間指定の予約でお願いしております。予約のキャンセルは出来ます。初診の方は、お伝えすることが多いため、予約は取れず順番通り待っていただきます。2回目以降予約をご利用ください。
  • 診察の予約は、行っておりません。

診察時間

診療案内(受付時間など)のページを、ぜひご覧下さい。

:休診日
:18時でスタッフが上がるため、そこで診療を終了しております。(原則、午前の受付でお願いしております)
◎ 17時30分(夕方5時30分)までにお電話をいただければ、お薬のみやフード処方は18時30分(夕方6時30分)対応出来る日もございます。
◎ 急な体調の変化などは、かかりつけの方限定ですが、対応出来る範囲で対応しますので、事前にご連絡ください。
:要注意 (内容はそれぞれ異なります)
:11:30まで(▲は、少人数で対応):下記の詳細を要チェック
:時間変更

◎ カレンダーの色がついている所は、下記の詳細をご確認していただくと行き違いが減ると思います。

日程の確認 以外もご覧下さいね

日程詳細の下には、その月にお伝えしたいことなど書いております。ぜひ、そちらもご覧下さいね。

◎:7月10日(土)、24日(土)

  • 診療日です。土曜日なので11:30で終了いたします
  • ワクチンやフィラリア注射は密回避のために予約を入れて下さい(ワクチン受付は、安全配慮のため10:30までです。初診の方のワクチン受付は10時まで)
  • ワクチンの時間予約の詳細は → → → 詳しくはこちら

【 ▲ 】:7月03日(土)、04日(日)17日(土)、18日(日)、31日(土)

  • ▲は、原則初めて当院にかかられる方の受付をしておりません。恐れ入りますが、▲の付いていない日に出来るだけお願いいたします
  • ▲の日は、診察内容によって対応の範囲(可否)が変わります
  • かかりつけの方は、まずご相談ください(留守番電話ですが、かかりつけの方のみメッセージをどうぞ)
  • 土曜日なので、11:30で終了いたします
  • ワクチンは、アナフィラキシーショックなど命にかかわる症状が出た際の緊急処置が出来ない可能性があるため、出来るだけ▲のついていない日をお勧めしております。

【休診:一部火曜日】:7月06日(火)、20日(火)

  • 定休日です:第1、第3日曜日のあとの火曜日

【休診:一部日曜日】:7月11日(日)、25日(日)

  • 定休日です:第2、第4日曜日です。

【休診:祝日】:7月22日(祝)、23日(祝)

  • 定休日です:オリンピックの関係で、祝日がずれています

◎ カレンダーの色がついている所は、上記の詳細をご確認していただくと行き違いが減ると思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 929dfbbb96512c198f103d1a7efff3d9-1-e1624680092556.png

≪大好評≫ 時間指定予約(予防関係のみ)

フィラリアの注射(期間限定)およびワクチン接種狂犬病ワクチン接種は、時間指定の予約が取れますよ。現在コロナ対策で、原則予約でお願いしております。キャンセルも出来ます。その際はご連絡ください。

当院では、一般的な順番予約とは異なり、時間指定予約が出来ます。これは、かなりみなさまから喜ばれております。ていねいに診察をしているため、1件1件の時間が長くなってしまう当院の診療スタンスをカバーするために、長年どうにかならないか考え抜き、2019年11月から導入することが出来ております。

コロナ対策としても、安全と安心を提供出来て、多くの方から喜びの声をいただき、ご利用いただいております。

詳しい内容は、動物病院内もしくは、お電話で説明させていただきます。

なお現在は、カルテ作成の時間がかかったり、諸々の理由から、初診の方の時間指定予約は受け付けておりません。かかりつけになっていただけると、ご利用出来ますので、是非ご検討ください。詳しくはこちら ⇒時間指定予約を導入しました

ただいま、≪ワクチン割引キャンペーン実施中です。(初診の方も、料金の割引は出来ます)

今月のコラム(ぜひ、ご覧下さい)

今年はいつもより熱くなるのが早かったせいなのかわかりませんが、熱中症の疑いの症例を経験しています。

人間でも熱中症は死に至る怖い病気ですが、動物は発見が遅くなりがちなので、致死率はとても高くなります。病院で治療をしても助けられない事もあり、一説では死亡率50%ともいわれたりします。

適切な温度と湿度の管理。また、お出かけの際の社内の温度チェック、シートの暑さのチェックをきちんとしましょうね。車内でエアコンを入れていたにもかかわらず、熱中症で死亡した例なども耳にしております。

ぜひLINEのご登録を。ラインの受信が必要無くなった方、読まれない方は、ブロックではなくて「ともだちを解除」してください。ビジネスアカウントでは1通当たりいくらと有料配信になっているので、必要のない方へ配信される数が増えると、月に配信できる量が制限されて減ってしまうので、ご協力お願いいたします。

ニュースレターは、当院のかかりつけの方には無料で毎月配布しております。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。動物病院の慣らし訓練を兼ねた無料の体重測定もご利用くださいね!(その他の相談は有料になることもありますので、その際は事前にお伝えいたします)

七夕
最新情報をチェックしよう!

休診情報の最新記事8件