セミナーのご案内【動物を飼い始める前に、知っておいて欲しいこと】

ふくろう

動物を飼い始めてからのセミナーは、いろいろあるかと思いますが、 動物をこれから飼い始めようと言う方を対象にしたセミナーって、なかなか無いと思います。しかし本当はお迎えする前に、いろんなことを考えてもらいたいと思うのです。

【動物を飼い始める前に、知っておいて欲しいこと。こんな方に動物を飼ってほしい 】という題名で、開催したいと思っております。

今はネット社会なので、みなさんネットでたくさんの情報を得られているかと思います。 そしてなぜ私があえて、このような内容のセミナーを開こうと思ったかと言うと・・・。

単身者不可?高齢者不可?未婚のカップル不可?という言葉があふれています。それらの基準から、なぜかいつの間にか『ファミリー層が最適』というような解釈が、蔓延しています。本当にそうでしょうか?

このように世間で言われている基準では飼えない人でも、飼って欲しい思うことが多々ありますし、良いと言われている基準が獣医師としては止めて欲しいと思うこともあります。 同じモヤモヤをしている方の気持ちを解消出来たらと思い、ネットでは発信出来ないオフレコのセミナーをさせていただきます。

そして、これらの考えがすべてとも思われないで下さい。科学は進歩し、世の中の状況はどんどん変化していきます。その時にはまた違った考えや答えが出てくるかもしれません。そのため一つの考えとして参考にしていただければ幸いです。

今回のセミナーでお話しさせていただくのは、世間で常識とされる事やそういう基準で無く、 動物病院の現場で診療をしている身として、どんな飼い主さんを目指して欲しいか?入手方法は?などの新たな提案。まったく違った角度からの基準の見直し。

そして、実は答えはたくさんあります。ネットではこれがすべて、この方法以外はあり得ないという書き方にあふれ、これらがモヤモヤさせる理由です。実際は、そんなことはありません。

それぞれのメリットとデメリットを考えるための基礎となる情報を、動物行動学的な視点と福祉の視点、そして獣医学という病気の知識を織り交ぜて、提供させていただきます。

そして最終的には、みなさま個人個人で考えていけるような方向で、調整しております。

そして、飼い始めてこんな感じとは思わなかったなどのギャップを少しでも埋められるように、飼い始めたらどんな感じなのか、どれだけ大変なのかなど、イメージ出来るような内容に出来たらと、思っております。

当院ホームページなどで発信することも考えたのですが、いま日本であふれている世間の常識と違うのと、深く私の真意を伝えたいと思うと直接話さないと間違えた形で伝わる恐れがあるのです。そんな内容になる予定です。

殺処分を減らす目的のセミナーです。⇒(こちら)チラシを作りました。もしよろしければ、印刷してまわりの方に配っていただけませんか?

日程

  • 11月30日(土)15時~開始目標(診療終了後)

まだ、セミナーのスライドが完成していないので、時間の大幅な増減があるかもしれませんが、おそらく2時間程度(全くの未定)になるのかなと考えております。(1時間程度で考えていたのですが、話したいことがどんどん増えています)

場所

  • 清美どうぶつ病院内(福岡県春日市白水ヶ丘3-9)

参加費用

  • 無料

参加資格

  1. 「動物を迎え入れたいとは思うけれど、飼えるのかどうか悩んでいる」と言う方なら、どなたでも可
    • 飼育経験者、未経験者問わず
  2. 当院のかかりつけの飼い主さん(下記の条件あり)
  3. 上記に該当しないが、こう言うことに興味のある方(下記の条件あり)

注意事項

  • 2 当院のかかりつけの飼い主さん
    • ただし、普段から密に連携の取れている方
    • 選択ボタンを作っていなかったので、「これから飼い始める」か、「なやんでいる」のどちらかをつけて下さったらOKです
  • 3 上記に該当しないが、こう言うことに興味のある方
    • 過去に山﨑恵子先生(一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表)の勉強会に1回以上参加したことが有り、その考えに共感出来た方は、希望があれば参加OKを検討しております。(後日、メールなどで確認をさせていただきます)
    • それぞれの正しいボタンを、選択されて下さい

当初は1のみの予定でしたが、上記条件を満たせば今回の話も大きな違和感を感じず、そしてむしろ私達の力になっていただける可能性が高いので、参加可能枠を変更させていただきました。 (11月5日変更)

本人確認

かなり突っ込んだオフレコの内容をみなさまに伝えたいので、本人確認にご協力お願いいたします。

目的

  • 思いの伝わり方の行き違いによる、心無いネット炎上などの予防のため

当日、本人確認が出来る公的な物を、お持ち下さい(運転免許証、保険証など)

大変申し訳ありませんが、提示が無い場合やその他の方法でご本人確認が出来ない場合は、お断りさせていただく場合があります。

申し込み方法

こちらが申込みフォームです(10月31日リンク)

ある程度、定員近くになったら、受付をいったん終了させていただきますので、参加希望の方は、お早めにお申し込みください。

可能な限りこちらから申し込みをお願いしております。システムの不備などございましたら、病院までご連絡いただけると助かります。

その他の情報は、Face Book やTwitter、当院ホームページなどでお知らせ予定ですので、 Twitter(@kiyomivet)のフォロー やFace book清美どうぶつ病院』の「いいね」(Facebookのフォローの場合は、システムの都合上、フォローが外れてしまうこともあります)をしておくと、いち早く気づけるかと思います。

おまけ

以前11月には、『犬猫の殺処分対象となり、あふれかえる子たちの蛇口を閉める』ために、みなさんに情報発信を行うDog Month in Fukuokaと言う動物福祉の啓発活動を行っておりました。私もその編集メンバー参加しており、活動終了後もそれぞれが啓発活動を続けて行こうと誓いました。

そのため今回のセミナーは、決して飼育をあおる内容でも有りません。一方、本当はこんな方に飼って欲しいと思える方が、いまの常識で断念している姿にモヤモヤしていて、 ちょうど11月にこのようなセミナーを開く予定を立てることが出来て良かったと思っております。