子猫

もし、既に問題行動が出ていて、行動診療を希望される方は、こちら⇒【行動診療(問題行動診療)を希望される方へ】をご覧下さい。

当院では、子犬・子猫の飼い方に力を入れています

ワクチンのタイミングまで待とうなどせず、とにかく1日でも早く来て下さいね!早ければ早い方が良いのです。社会化期という大切な時期があるからです。(もちろん社会化期を過ぎたら何も出来ないというわけでは無いので、いずれにしても、とにかく早いタイミングで。少しでも早い方が良いのです)

今までは個別指導による飼い方教室でしたが、今後は、別途時間を設けてやっていきます。定期的にさまざまなセミナーを行っておりますので、チェックをお願いいたします。

まずは当院のみで行いますが、将来的には、当院が普段お世話になっている協力動物病院との合同開催も検討しております。

「しつけ相談出来ます」という動物病院のキャッチフレーズをよく見ますが、当院では獣医動物行動学を取り入れているため、それが起きる原因などを診断・分析し、きちんとした理論のもと説明をすることが出来ます。

またそれだけでなく、諸外国でトレーナーさんたちを教えているようなレベルの外国人や日本人講師のもと、犬や猫のトレーニングの勉強会にも、積極的に参加しています。そのため、より最新で、より正しい情報を提供出来ます。(勉強会仲間であり、情報を更新出来ているトレーナーの紹介も出来ます)

子犬・子猫の時に、このようなことをきちんとしておけば、将来の飼い方が全く変わって来ます。逆に問題行動が出てからの修正は、とてもとても大変です。お金も時間も予防のトレーニングとは比にならない位かかりますし、治せないこともあります。

当院(一部の当院の協力動物病院も、同サービス予定)でワクチンやフィラリアやノミダニの予防をされた、今後当院(もしくは協力病院)をホームドクターとして考えて下さるかかりつけの飼い主様向けのサービスです。

動物病院選びのポイントとして、まだ今の時代、意外と考えられていないかも知れませんが、実は、とても大切なことなんですよ♪

この時期は、一生を左右するほど大切な時期です。

当院は、獣医行動学を正しく学び常に最新の情報を取り入れる努力をし、適切なアドバイスが出来る動物病院です。

動物行動学プラクティカルコース修了(合格) も併せてご覧下さい