動物福祉や様々な予防を伝えられる 諸外国や都心部にしかないような ≪次世代の動物病院≫を目指しています

2021年度フィラリア注射  (この時期に先取りで、密回避)

2021年のフィラリアの注射は例年通り、年明けすぐ1月4日(月)からスタートしております。ハガキはもう少しして出しますので、届いていない方は無い状態で来院されてもかまいません。前年度に内服薬で予防された方にも、注射の時期にはハガキを出していないので、注射に切り替えたい方はハガキがない旨をお伝えいただき、窓口もしくはお電話で予約の上、ご来院ください。

密を避けるためにも、事前に予約してご来院ください。

初診の方は予約出来ませんが、必ずお電話の上ご来院ください。(事前のお電話にて、来院をお受けできるかどうかの判断を致しますので、お電話が無い場合や病院の入口、既に向かわれているなどの内容は、大変申し訳ありませんが、受付をお断りさせていただいております)特に予防シーズンは混みあう為、待ち時間が長くなることをご了承ください。

予約の場合は、診療の状況により多少のずれが生じる場合、ご協力をお願いする場合もございます。また、予約時間より前に診療の空きが出来る場合は、早めて実施する場合もございます。

費用

ご協力いただける飼い主様方に、料金など含め、私たちの出来る範囲の医療を提供させていただきます。万全の体制をお望みの方には、おたがいにとって良い結果を生まないため、ご迷惑をおかけする可能性が高い事を、前もってお伝えさせていただきます。

スタッフの人数削減を行い、低コストを実現させております。業務に支障を来す電話での料金の問い合わせの対応が出来ないため、HPに載せています。

ノミダニ予防をされる方を応援するために、割引率をアップしました。表は目安でこれ以上に、細かく設定しております。

医療の質を低下させる価格競争を防ぐため、割引価格の提示は控えさせていただきます。こちらは、まとめ割引の価格ではないので、まとめ割引につきましては、院内にて個別におたずねください。

低料金をうたうと、既存の飼い主さまとは違ったタイプの飼い主様も来られる可能性があり、不出来な私たちを温かく見守ってくださっている既存の飼い主様に迷惑をかけてしまいます。今後も続けるためにも、ネットを含め、料金に関する内容の公表も控えていただけると助かります。(もちろん、私たちの不出来を許容して下さる新規の飼い主様も、歓迎しております!)

体重
フィラリア注射+ノミダニ内服12か月
割引前
ただし、薬の組み合わせによって異なる
フィラリア注射のみ12か月
割引後
~4㎏
以下
~1,867円/1か月あたり
(~22,400円/年):割引前
~933円/1か月あたり
(~11,200円/1年)割引後
~8㎏
以下
~2,150円/1か月あたり
(~25,800円/年):割引前
~1,133円/1か月あたり
(~13,600円/1年)割引後
~12㎏
以下
~2,533円/1か月あたり
(~30,400円/年):割引前
~1,333円/1か月あたり
(~16,000円/1年)割引後
~20㎏
以下
~2,933円/1か月あたり
(~35,200円/年):割引前
~1,733円/1か月あたり
(~20,800円/1年)割引後
別途消費税がかかります。目安のための一覧表ですので、このほかの体重帯も処方出来ます。

ノミダニの内服薬を1年間(12か月)予防される方の価格設定です。ノミダニの予防回数が異なる場合は、別途の計算方法となりますが、今までで一番価格に向き合ってみました。(ノミダニを1年間予防される方が、割引率は一番高いです)

きちんと予防したいと言う方を応援するための価格設定になっているので、人への感染が心配なSFTSの予防も考え、しっかり長く予防しましょう。

今年は大幅な料金改定につき予想がつかないため、たくさん仕入れることが出来ません。そのため、仕入れの際に仕入れ業者さんからのまとめ割を受けられませんが、今年は当院が何とか頑張って赤字で提供させていただいております。今回の取り組みで今年度から予防をされる方が増えるようでしたら、今後まとめて仕入れることが出来るようになるので、この金額を継続できる可能性が高くなります。

病気の予防に力を入れる動物病院を目指して、頑張ります!

元気で長生きの秘訣は、こころの管理や予防(問題行動やしつけなど)、環境管理食事管理病気予防、そして最後に治療です!!!そこを専門的に追及している動物病院は、福岡ではまだ数少ないと思います。

フィラリア検査

フィラリアの抗原検査料が別途かかります。フィラリア検査は他院の方が安いかもしれません。事前に他院で受けて来られてかまいません。1ヶ月以内の他院の証明書も適応可能です。必ずご持参ください。(コピー不可、ミクロフィラリアのみの検査不可)

期間

例年、春からの内服薬の方と区分を分け、混雑を避けるために、2月末を終了時期とさせていただいております。休診日のカレンダーの▲を除き、受付しております。

コロナの時代でもありますから、当院のように内服の方と時期をずらす対策は飼い主様の安心につながる事だと思います。

また、期間の終わり近くになると予約も取りにくくなりますし、薬剤の仕入れ分が終わる可能性もあります。密にもなりますので、早めに計画を立てられ、予約を入れる事にご協力お願いいたします。

予約はあくまでも日程の予約であって、薬剤の取り置きは出来ないので、5㎏を超える体重が大きめの子は早めにご来院ください。

後半はそれだけの量をご用意できないかもしれません。

1月5日追記

既に、土曜日の予約は混雑してきました。▲がついている日はワクチン接種やフィラリア予防注射、採血が出来ないため、土曜日を希望の方は、早めに予約を入れられて下さい。また、平日でも可能な方は、土曜日にしか来院できない方のためにも、土曜日の予約枠を避けていただけるようご協力いただけると助かります。

コロナ対策

コロナ対策のためにも、予約を取ってご来院ください。その他のコロナ対策はこちらをご覧ください。

予約

当院に既にかかられている方に限り、他ではあまりない時間指定の予約を取ることが出来ます。(初診の方でもそれまでに来院され、カルテがある方は次から予約が出来ます)

休診日のカレンダー内の▲が付いていない日は、予約が出来ます。今年は土曜日も予約ができる日がありますので、チェックしてみて下さい(▲の日は、予防接種の受付をしておりません) ⇒⇒⇒ 休診情報はこちら

予約は、お電話にて承っております。こちらをご覧ください。(初診の方は予約出来ません)

ノミダニのお薬のお渡し条件

ノミダニのお薬のお渡しに関して、条件があります。お電話で説明させていただきます。伝え忘れ防止のためにも、「ノミダニの条件について」と、必ずおたずねください。

当院のかかりつけの方に関しては、例年通りのルールです。

メリットとデメリット

フィラリア注射のメリット&デメリットは、過去の記事【こちら】をご覧下さい。

料金のお問合せ

当院では価格を抑えるために、人件費をカットしております。その為、電話対応出来るスタッフを雇っていないので、料金の問い合わせは当院のかかりつけで体重や状態を把握できている子以外は、ご遠慮ください。

そのため、大まかな目安は上記に載せております。

当院では、細かく体重の区切りを設定しております。薬の種類の変更によっては多少UPしますが、特にご希望が無ければ、あれ以上の料金にはなりません。むしろまとめられるとまとめ割が入り、更に安くなります。

正確な料金を知りたい場合は、体重測定が必要ですので、平日であれば対応出来ますので体重測定にお越しください。

ご理解とご協力をお願いいたします。

最新情報をチェックしよう!

お知らせの最新記事8件